忍者ブログ

空ノ上のオアシス

このサイトは、PS・PSPゲーム『俺の屍を越えてゆけ(通称:俺屍)』とPSVita『俺屍2』の、プレイ記録やイラストを主としています。         更新頻度に波が大アリですが、ちょいとのぞいていただけると嬉しいですv(*´ω`)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺屍2:雲那(くもな)一族について

雲那一族とは、プレイ主(管理人)による
PS Vita「俺の屍を越えてゆけ2(俺屍2)」製品版の、初見プレイです。



【サブタイトル】『不敗 雲那朔神話』


【系譜】
初代当主は、雲那 朔(くもな さく)
プレイ主と似てるのか似てないのかよくわからない顔をしている、大和撫子(笑)。
職業は槍使い

当主の妹、次女は大筒士雫玖(しずく)、三女は拳法家翠々玖(すすく)

三姉妹の血が絶えないよう、交神は3人とも行ないます。
そして、朔の系譜から生まれた子には漢字1文字、雫玖の系譜の子には2文字、
翠々玖の系譜の子には3文字の名前を与えてゆきます。
どれだけ世代が代わっていっても、誰の子孫かは私にとってすごく重要なので。


“一族ノ色”は紫黒-苔色。家紋は唐木瓜


【雲那国】
現在でいうところの沖縄県、辺野古あたり。
迷宮は、龍穴鯉のぼり竜宮渡り
投資先は主に武器屋さん。


【設定等】
どっさりモード(笑)。
オンライン設定しておりますので、交流大歓迎です^^


【プレイ期間】
2014年8月1日~進行中……





養子一族その3:こんなに大きくなりました

念願だった、2つ目の神社が建ちましたよ\(´▽`)/
早速、扇華と扇竜の親神様をお祀りしましょう!

お待たせしました、二つ扇ノ前さまご降臨ですv
これでやっと、2人の親神様にいらしてもらえました。
扇華・扇竜、二つ扇ノ前さんには長らく待たせてしまって…!




養子一族その2:奥義初披露と他国遠征

一組の双子と一組の姉弟が、養子家に養子としてやってきました。

この面子での初めての討伐はチームワーク良好♪
これからも親睦を深めていってほしいなぁと思いながら、また討伐です。


む!併せの進言!!
だけど華厳は快理と爽理しか習得してない…早くもチームワーク崩壊?(;ω;)




養子一族その1:一郎さんの屋敷に養子続々

俺屍2システム体験版の交神で生まれて来てくれた子たちと、もっともっと一緒にいたかった!もっともっと強くなっていく姿を見ていたかった!
プレイ主のそんなわがままから始まった企画が、体験版4周目にあたる養子一族の物語。
(※おまんじゅう検証の満凹一族はノーカウントよ;´∀` )



(地図のみクリックで拡大します。)
今回の舞台は秋田県です。


初代当主様は「おまかせ」ボタンで一発!
満凹被くんみたいなイケメンさんが来たらどうしよう…養子が主役なのに(/ω\)

…なんて期待をうっすら浮かべながらボタンを押すと…

  はい、私が悪うございました~!(;´∀`)

左から順に、長男・一郎、次男・二郎、三男・三郎。
イケメン主人公という感じではなく、見ず知らずの子たちを養子として迎え入れてくれる
心優しいおじさん兄弟みたいになってしまいましたwww
もういっそのこと、養子一族の初代三兄弟はこの設定でいこう。そうしよう。

あくまでこの4周目は、2,3周目のジュニア世代を育てていくためのものであり、
皆殺しからの復活がどうとか、初代の復讐がどうとか、そんなの歯牙にもかけません。
養子4人を討伐隊として固定。三兄弟にはひたすらお留守番をお願いします。
…たとえ二郎の特徴欄が「苦手:退屈」だからといっても、方針は変えないよ!
見る度に心揺らぐけれども!!(笑)




歴代勇姿録&反省会

最終戦を終えてすぐの記録となっております
(裏京都を選択したものの、出陣も交神も何もしていない状態)。

PS版本名一族のランキングと比較ながら見ていくと
月舘一族の特徴(俺屍Rの特徴?)がわかることも…?


勇姿録一通りのあとは、今回もやりますプレイ主一人っきりの反省会!\(^o^)/